6月25日(日)

 レイドバトル、結構面白いかも。残念ながら、協力プレイの恩恵はまだ受けてないんだけど、バトルに勝利すると色々なアイテムと経験値3000EXP、そして、倒したポケモンをゲットできるチャンスが手に入る。無料で挑戦できるのは1回だけだが、ショップでレイドパスを購入すると、バトルは可能。これを利用すれば、レアなポケモンのゲットも楽になる?? ただ、今のところは、すでにゲット済みばかりなんで、得かどうかは微妙なところではあるけどね。3段階に進化するポケモンの3段階目とかであれば、こちらでゲットする方が効率が良いかもね。

 ウルトラマンゼロ、最終回。ここまでする必要があったのかな? これじゃ、もはやゼロは神と等しい存在とも言えなくはない。死者はやっぱり死者のままにしておいた方が良かったのでは?

 Re:CREATORS、なんか微妙。彼に責任がある、といえるかどうか。確かに彼女の苦しみを救ってあげられなかったことに対する責任はあるかもしれないが、じゃぁ、どうしていれば良かったのかと言われると。恋人として、彼女を救ってあげれば良かったのかな?

 グランブルーファンタジー、最終回。実際の最終回は前回だったみたいやね。今回はサービス回のようなもの……なんだけど、どちらというと、こちらを正規のルートとしてアニメ化してほしかったかも。ただ、そうなると、ストーリーよりも別のものに注力されてしまってたかもしれないけど。

 エロマンガ先生、最終回。これもサービス回だな。しかも、最後とあって、かなりのもの。まさか18禁の同人誌まで持ち出してくるとは。しかも、そのまま下ネタに入るとはねぇ。話としては、ちょうど良い感じで終わったと思う。少し、ほんの少しではあるけど、妹も成長したようだし。

 恋愛暴君、最終回。まぁ、お約束の展開といったところではあったけど。ただ、ああなると、今回の件、全ての元凶は神さまということになるのでは? そもそも、奴が浮気をしなければ、といったところから始まってるような気がする。話としては、振り出しに戻ったところで終わり、という感じかな。これからが本当の修羅場になるわけなのだが。死なない以上、本当に修羅の世界になりそうだな。

 クロックワーク・プラネット、最終回。機械仕掛けの世界での話。途中までは面白い内容だったのだが、最後がちょっとね。こういう感じの終わり方じゃなくって、もっと和やかな感じの幕引きが良かったかも。この世界の根源に関与するのではなく、ね。

 月がきれい、家族って良いもんだな。というか、感謝しろよ。子供のワガママに付き合ってくれてたんだし。志望理由はどうであれ、そこへ向かっての努力を惜しまなかった。そのことが親を動かしたんだと思う。あとは受かっているか、だな。ここはお約束の展開であることを祈ろう。


6月24日(土)

 レイドバトルに挑戦。結構、頻繁に実施されているみたいやね。ただ、近く、といいつつも、実際、かなりのところのジムが表示されてたりして、なかなか近所のジムで行われなかったのだが、たまたまレイドバトルが発生したので、挑戦することに。本来なら仲間と一緒に、というのがコンセプトなんだろうけど、今回は1人で挑戦することに。相手のCPもそれほどではなかったので、簡単に倒すことができたんだけどね。現状、TL35以上が対象ということで、さすがにそうなるとそんなにいないのかな? 今後はTLを制限したレイドバトルになっていくのかな?

 終末なにしてますか?、髪の毛の色が……。もうダメなのかな? かろうじて、存在しているような形ではあるが、あの状況から、自分を主張することはできないんじゃ。それよりも、まずはあの状況から生き残ることが第一だけどね。

 サクラクエスト、自分たちの取材か。それは良いと思うのだが、盛り上げるためということで、TV局側がイベントを企画するのはちょっと。あれじゃ、あちら側に食われてしまうんじゃないのかな? それにマナーの問題も発生しそうな。

 武装少女マキャヴェリズム、最終回。最後はベタな決着の付け方だったな。そういうノリの話ではなかったように思えるのだが。結局のところ、彼女が惚れた、ということになるのかな? ただ、その伝え方がわからず、あんな形になってしまった、と。話としては、一段落したわけで、うまくまとまった感じではある。さすがに続編はないだろう。1クール分のネタもなさそうだしね。争奪戦だけで、1クールは無理だと思うし。

 冴えない彼女の育てかた♭、最終回。バッドエンドになるのかと思っていたのだが。これも1つのハッピーエンド、ということで良いのかな? あの2人にとっても、彼にとっても。あの2人を欠いた状態での同人活動には厳しいものがあるとは思うけど、新たなメンバーも入ってくるようだし、新生した彼らの活動というのも気になるところではある。

 ひなこのーと、最終回。こういう終わり方というのは、最近では珍しい方じゃないのかな? なにかしら、話が一段落して終わる、というがよくあるパターン。こちらはそういうのではなく、まだまだ続くのに、という感じでの終わり方。こういうのの方がいいかもね。続編を期待することができる。この作品、ひなこの成長をメインにしているはずなのだが……どうも、毎回、やたらとエロい描画やコスプレが出てきてたのは、気のせい?? どっちがメインだったんだろ?

 ツインエンジェルBREAK、最終回。思った以上に呆気なさ過ぎ。メアリがもっと抵抗するのかと思ってたんだけどねぇ。それと、やはり2人は……。まぁ、あの兄が生きていた時点で、もう何でもアリなのはわかっていたことだけど。どうやら、これで終わったわけではなさそうだな。もしかして、復活は成功していた??

 カブキブ!、最終回。これで終わりなのが、勿体ないくらい。これで新入生が入ってきて、更に活動の幅が広がるようになれば。蛯原が入るのも時間の問題になったりして。今回の共演で何かを掴んでくれてればいいんだけどね。


6月23日(金)

 まさか2回も工場に行く羽目になろうとは。結局、こっちの問題だったので、仕方なかったんだけどね。朝一に工場へ行って、そのまま休暇しようかと思ってたくらいだったけど、会社で作業をしていて助かったのかも。そうでなければ、休みのところを工場へ向かうという、余計に辛い状況になっていたかも。

 ポケモンGoに新機能追加。さっそくレイドバトルに挑戦してみたかったのだが、平日のバトルは無理だろうな。レイドバトルができる時間って……普通、勤務中だよな。会社内にジムがあれば、休憩時間を利用して、ということも可能だけど、さすがにそれはないからねぇ。それと、ジム戦ということになるんで、その場所に留まっておかないといけないのも、どうかと。散歩ついでにポケモンGoをしているんで、ジムに留まって、というのもちょっと厳しいかな。


6月22日(木)

 やはり勘違いをしていたようだ。もちろん、向こうにとって都合の良いようにね。定時後に登録された障害を、今日持ってきてもらえるものと思っていたらしい。いや、少しは常識を考えてほしいのだが。いったい、何時間働けばいい、と思っているんだ? 結局、明日持っていくことにはなったけどね。それでも異例の対応だと思ってもらいたいところなのだが。

 フレームアームズ・ガール、最終回。なんかBパートは時間稼ぎされたような感じがしてならないのだが。彼女たちによる歌なんて、Blu-rayの特典映像で十分じゃないのかな? そして、あの結末。歌の部分を端折っても良かったんじゃないかと。あの形での終わりになったみたいだけど、案外、あっという間に元の状態に戻るのかも。ちゃんとしたパートナーを見つけてなのか、そうでないのかは別として。

 正解するカド、彼女の方が先輩にはなるってことか。ただ、その大半を捨ててしまっているようで、性能としてはかなり劣ることになるんだろうけど。いよいよ、彼の野望が動き出すみたいで。本当にあの2人をあの中に閉じ込めてしまっているのかな? あとは……なんとなく終わりも見えてきた感じではある。彼一人の犠牲で、ということになるんじゃないの?

 夏目友人帳、最終回。ついに話してしまったか。今のところは、冷静を保っているようではあるが、いつ何時、どうなるかはわからないからねぇ。彼の言うとおり、燃やしてしまった方が良かったのかも。あとは、新たな事実。次への伏線となっているのかな?

 王室教師ハイネ、最終回。やはりまだまだ、といったところか。今回は熱意(?)というか、王子らしさを訴えることで、なんとかなったようだけど。あれじゃ、第一王子には到底。話としては、うまく収まった感じだな。さすがにこれで終わりなわけはないんだけど、中途半端な終わり方ではなかったので、良しとしよう。

 ロクでなし魔術教師と禁忌教典、最終回。こちらも一応の終わり……なんだけど、こちらはちょっと不完全燃焼かも。タイトルにある禁忌教典について、一切出てきてないわけだしね。おそらくこれからになるんだろうけど、肝心の部分がない、というのはどうかと思う。


6月21日(水)

 なかなか終わらない。ほぼ落ち着いたかと思った矢先に新たな問題が。しかも、即対応という状況。今日はさすがに一段落してからの事象だったので、対応はしなかったけど。何か言ってきてるのかもしれないが、帰ってしまったものは仕方ない。

 スタミュ、最終回。思った以上に無難な終わり方だったな。前回のラストからすると……まぁ、お約束なわけではあるんだけど。それに痛みなんて、アドレナリンが分泌されている以上、感じてないんじゃないの? まだまだ話としては終わりそうにないみたいだな。ただ、今後の目標がなくなってしまった以上、話として続けられるかどうかは微妙なところかも。主役を変更して話を続けるのかな?

 ゼロから始める魔法の書、顔に似合わず、なかなか狡猾なことを。それでも、あれだけのことができるわけだし、あの書の実力は凄いものではあるんだけどね。自分から蒔いた種とはいえ、もはや、救う術はないんじゃないのかな? 正体を明かして、説得……はできないだろうな。更なる反発を生みそうだ。となると、強制的に魔法を消すしかないのでは。

 sin 七つの大罪、いよいよ、といったところか。ただねぇ、あの理屈だと何でもかんでも傲慢としてとらえることができるんじゃないの? それによって信者を増やしたとしても……。地獄門にアケローン河、カロンだっけ? どこかで聞いたような話だったな。違うのは行き着く先かな。


6月20日(火)

 無理難題は続く。辛うじて、前倒しぎみに作業は進めているけど、いつ何時、割り込み作業が入ってくるか。入ってきた時点で、全て終わり、ということになるけどね。それは向こうも承知しているはず。それを覚悟の上で言ってくるかどうかだな。

 タイガーマスクW、さすがに軽率な決断だったと思うけどね。その結果、目的を果たせたとしても、そこから先がねぇ。この状況では、せっかくできたファンからも見放されそうだし。

 有頂天家族2、うまくはめたつもりだったが、そうはいかなかったということか。それにしても、生きていたとはねぇ。しかも、相変わらず卑怯な手ばかりを。もしかして、自分の娘も捕まっていることを知らないのか?


6月19日(月)

 行った方が良かったかも。原因はすぐにわかったのだが、改修のための資料を作るのに時間がかかって。更に新たな障害も出てきて。これらを全て木曜日までに、という無茶苦茶なことを言ってきている。今週は毎日午前様となってしまうのかな?

 ドラゴンボール超、この時点ではフリーザの方が上、ということでいいのかな? まさかあの破壊神の力ですら……。しかも、あの交渉。どう考えても、本番中に裏切るよな。

 ID-0、相手が学習能力を持っているということは……。よくあるパターンで言えば、自己矛盾を発生させて、自らを滅ぼしてしまう、というオチがあるのだが。

 つぐもも、最終回。ちゃんと切り札は残していたんだ。今の彼女には絶対にできない芸当だな。で、負けた結果が……。これまたお約束と言えなくもない展開ではあるのだが。けど、結婚するということは……彼を養子に迎えるということになるのかな? それはそれで難しい課題ではあるな。


6月18日(日)

 結局、行かないことにした。となると、月曜日が大変になるわけだが、朝一、少しだけ時間があるんで、再現させることはできるだろう。再現さえできれば、あとはなんとかなると思ってる。最悪は徹夜、かな。

 だからといって、全てを消化できているわけではない。ただ、いつもよりほんの少しだけ消化率が高くはなったけどね。やはり3連休が必要なんだろうな。

 ウルトラマンゼロ、また出てきたか。そろそろいい加減に、という気持ちの方が高いのだが。そりゃ、ライバルなのかもしれないけど、ここまでしつこいとはねぇ。さっさと怪獣墓場で眠っておけばいいのに。

 アトム ザ・ビギニング、戦闘不能というのは、こういうことだったのか。彼の人工知能を利用したイヤミっぽいものかと思っていたのだが。例えば、操縦者を矢面に立たせてのバトルとか。しかし、あれだけのバトルでパーツが保たないとなると、次の決勝戦でも保たないのでは?

 Re:CREATORS、まぁ、この作品の要、ということで時間をかけるのはわからなくもないが、できれば、過去の話は今回だけにして欲しかったかな? 逆に4クールありそうだから、話を延ばしている、なんてことはないだろうな。

 グランブルーファンタジー、話としては、これで終わりのような感じではあるけど。登場したキャラも目白押しだったしね。全てをギュッと詰めこんだ、みたいな感じ。もう1話あるってことは、続編への伏線で良いのかな? これだけで終わるとは思えないのだが。

 エロマンガ先生、よくある展開といえば、それまでになってしまうかもしれないのではあるが。再婚同士の連れ子ということで、結婚できないわけではないしね。ラストにちらっと懐かしいキャラたちが登場してたけど、いわゆる、友情出演というやつなのかな? 作者、同じだしね。

 恋愛暴君、こちらもまた似たような展開。天使ネタとしての堕天は定番みたいなものだしね。そして、繋げたカップルの縁を切る。……あの状況では、その方が良いのかもしれないな。あの娘が繋げたカップルって、BLが大半だしね。

 進撃の巨人、最終回。これで終わり、といった感じが大いにしている。1クールという制約の中では、これが限界だったのかもしれないが、さすがにどうかと思う。すぐに続編があればいいんだけど、これでまた次は1年後なんてことになったら……。

 月がきれい、若さ故、かねぇ。Aパートの段階では、バッドエンドへの道を進んでいるような感じがしていたのだけど、Bパートが簡単に修復してしまった。実現可能かどうかはわからないにしても、彼のあの決断に惚れ直さないわけにはいかないだろうしね。ただ、もの凄く高いハードルが待ち構えているわけだが……。


6月17日(土)

 3連休にしたいところではあるのだが、ちょっと雲行きが。昨日の夜遅くに、向こうから連絡があり、改修した障害を何件か差し戻したとのこと。そのうち1件は、どうも本当にバグっているような感じがしているわけで。明日、調べに行った方がいいのかな? 向こうは月曜日に、と言っているが、それをすると、かなりタイトな工程になりそうだしね。ちょっと思案中。。。

 終末なにしてますか?、地上に解き放たれた獣の素体はおそらく。けど、信じがたいことではあるんだけどね。それよりも人工的に産みだした方が良いような。おそらく遺伝子操作もできたことだしね。

 サクラクエスト、今回も成功、ということでいいのかな。結果としては、失敗なんだけど、イベントとしては良かったのかも。特にあの街の真実(?)もわかったみたいだしね。

 冴えない彼女の育てかた♭、仕方ないか。2人ともクリエーターだしね。今のままでは、成長は望めないわけだし。立派に成長して、戻ってくることが、彼に対する誠意ということになるんじゃないのかな? ただ、戻るのは早いほうが……。でないと、本来の目的の方が奪われてしまっていることになっているかも。ちょうど、今がチャンス、みたいなものだしね。既成事実を作るのにも。

 武装少女マキャヴェリズム、結局のところ、皆、不器用だった、ということで落ち着くのかな? 女帝にしてもね。ただ、それを達成するには、まずは女帝に勝たないと。

 サクラダリセット、今までのがシリアスすぎたからねぇ。こういうのが間に挟まるような形であって、ちょうど良いのかも。それにしても、煮え切らないな。まだ、自分の気持ちに気づいてないんだろうけど、傍から見ると、どうしても歯がゆくなってしまうよな。今回もせっかくのチャンスだというのに……。

 ひなこのーと、う〜む、やっぱり劇団よりも移動動物園の方が……。どこから連れてきたのかわからないけど、もしかして、現地調達ということもできるんじゃないのかな?

 ツインエンジェル、まさか先代も復活するとは。そりゃ、彼女たちを助け出すのが目的ではあったわけだが、まさか助け出しただけでなく、彼女たちも参戦することになるとはね。そして、やはり……。まぁ、お約束のようなものだし、あの様子だとあの2人も。


6月16日(金)

 後半休を取る。少しは余裕が出てきそうだったので。それに……イベントも開催されているわけだし。

 天保山を訪れる。イベント中ということもあり、結構期待していたわけなのだが……今回ばかりは期待外れ。イベント限定のポケモンもほとんど出ず。1時間ほど粘ってみたけど、成果といえることはほとんどなかった。むしろ、その隣の海遊館あたりをぶらついた方が、イベント限定のポケモンが頻発していたくらい。意外と巣でない場所の方が出やすいのかもしれないな。

 正解するカド、なんかいきなり凄い展開になってきたな。ようやく彼が本性を明らかにしたかと思いきや、こっち側でも。特にこっち側の方が意外すぎる。まだ、登場したてなので、詳しいことはわからないが、彼女が異方の存在だとしたら、あの言動も納得する??

 夏目友人帳、ついに知られてしまったか。あくまで理解者を装っているようだけど、本心は……。ああいう仕事をしている以上、野心を持っていないわけがないからね。気を許しすぎるのはマズいんじゃないのかな?

 王室教師ハイネ、ハイネの過去か。もっと凄いのかと思っていたのだが、意外と。それに実際のところ、無実であったわけだし、仮に罰せられたとしても、今では普通以上の存在となっているわけで。気兼ねする必要はないと思うのだが。……王家に対する醜聞を気にしているんだろうけど。

 ロクでなし魔術教師と禁忌教典、あれで全てを諦めたとは思えないのだが。確かにろくでもない教師ではあるが、そのあたりはしっかりしていると思うし。何らかの秘策でも携えて……という展開であったらいいんだけどねぇ。奴のことだから、本当に引き籠もってる、という可能性もなきにしもあらず。


6月15日(木)

 やはり焦るとよくない。とはいえ、あの短い期間でどうにかしろと言われたら、仕方ないことなのかもしれないが。ただ、こちらが想定していたよりも、かなりマシな結果になったので、これはこれで良しとするか。

 フレームアームズ・ガール、感情を持つ、ということは、こういう結果にもなるってことで。ただ、これが轟雷にとっては、良い結果になると思うんだけどね。それよりも気になるのは……。あんなことを平気でするようなところに、彼女たちを戻すわけにはいかないな。


6月14日(水)

 たまには早く。なんとか、ほぼ一段落ついたのでね。ただ、ペンディングとなっていた仕様に対する回答が出てきたとのことなので、次はそちらの対応をする必要がある。あまり長引かせるわけにもいかないので、のんびり、というわけにはいかないんだけどね。

 Ankerからモンスターボールの形をしたモバイルバッテリーが発売されるとのこと。発想としては面白いんだけど、大きさがねぇ。さすがにこれを持ち歩くというのはちょっと……。

 sin 七つの大罪、完全に真面目(?)な話になってしまったな。単に裸が見られるだけの作品。これでは面白くないんだよな。今までにない行為を見せてほしいのだが……。

 ゼロから始める魔法の書、なんとなく想像はついていたけどね。しかし、見事なくらいに引っかかるものなんやね。正体を見せてない時点で、訝しむくらいなことはできないと。


6月13日(火)

 なんとか無茶振りに応えようとはしているのだが。先延ばしにしたところで、なくなるわけではないからね。必ずどこかでシワ寄せがくるはず。だったら、なるべく前倒しにしておいた方がいいのは確か。ただ、それでも……やはりキツいものはキツい。

 タイガーマスクW、はやる気持ちはわからなくもないが、あまりにも無茶すぎやしないか? 良いように操られてるだけじゃないのかと。向こうとしては、興行収入が入れば入るほどありがたいわけだしね。あのままじゃ、四面楚歌状態になってしまうのでは? もしかして、それが奴らの狙いだったりして。

 有頂天家族2、良い感じに話がすすんでいると思いきや。ついに年貢の納め時、となってしまったのかな? 今回ばかりはさすがにねぇ。いろいろなところに迷惑をかけたわけだし。いつものように阿呆の血、ということだけでは済まされてないのでは?


6月12日(月)

 また忙しくなった。どうして、ここまで客に弱いんだろうね。それとも良いところを見せたいだけなのか。14日までに障害を全て改修しろ、と。そのメールが送られたのが11日。日曜日に送られても、誰も見てないのだが。ということは、メールを見るのが12日で、14日に全障害って。中には11日に発生したものまである。まぁ、こちらとしても、全てを否定しているわけではないので、なるべく期待には応えるつもりではあるが……それでも14日は絶対に無理。

 ドラゴンボール超、意外と大人しいな。24時間限定とはいえ、生き返ったわけだし、さっそく暴れ回るのかと思っていたのだが。まぁ、さすがに今回はそんな余裕はないかもしれないが。いざとなれば、破壊神の力を借りれば。

 ID-0、まさかの展開。あれじゃ、どちらが悪人なのかわからんな。詰めが甘かったようではあるが……あの身体を捨てるには、良い機会だったのかも。


6月11日(日)

 朝は余裕があるように思えるんだけど、結局、いつもと同じ展開になってしまっている。余裕があると思うだけで、無駄な作業を入れてしまっているのかも。

 ウルトラマンゼロ、最近の流行りなのかもしれないが、こういうのってどうかと思う。マンネリ化するのを避けたいんだろうけど、これではドラゴンボールと同じ状況になってしまわないか? こちらが強くなった分、相手も強くしないといけない。ただ、こちらではそれをすると、他のウルトラマンとの実力差が問題になってくるのでは?

 僕のヒーローアカデミア、そろそろ戦い方を考えないといけないな。個性を使うたびにあの状況では、とてもヒーローとはいえない。力をセーブするとか、怪我をしないような工夫をするとか。何かしないと。新たな危険が迫ってきているみたいだし。

 アトム ザ・ビギニング、そもそもロボレスに参加させること自体が間違いのような気がする。そういうをするのが目的ではないはず。もっと彼の存在を活かせるような場所はないものなのかねぇ。

 Re:CREATORS、数合わせ、というわけではないが、今回のはあまりにも。しかも、新たな可能性まで見せつけた後で、この展開になってしまうのは。このままでは本当に全滅エンドになりかねないのでは?

 エロマンガ先生、年下の先輩って……。その割には、いろいろなところが大人じみてはいたようだけど。それにしても、前回といい今回といい、エンディングロールにもあるように、ヒロインが全く活躍してないとは。あの設定では、活躍のしようがないのもわからなくはないが。次回は、今までの鬱憤を晴らすような展開になるのかな?

 月がきれい、う〜む、ある意味、お約束、とも言えなくはない展開ではある。けど、あの年頃の場合、さすがに独り暮らしというのは難しいだろうし、遠距離恋愛では自然消滅の危機が……。もしくは、寝取られるという可能性も。


6月10日(土)

 SEP14にアップグレードする。アップグレード自体は、インストーラーに従っているだけで特に問題もなく。その後のクライアントのアップグレードも勝手にやってくれるので、こちらも問題ない。あれだけ色々と調べまくった Windows 10 Creators Update も何の問題もなく。SEP14では完全にサポートしていたみたいだしね。

 サクラクエスト、今度は婚活か。まぁ、過疎化の進むところでは深刻な問題ではあるけどね。これもうまくいきそう?? 今のところ、脈有りな感じだし。ただねぇ。実際に住むとなった場合、色々と出てくるんだろうなぁ。

 終末なにしてますか?、まさか既に……。けど、なかなか機転の利いた判断だったと思う。そういう風に考えてくれる娘であればいいんだけど、今回はどうなんだろうね。彼女の意思を引き継ぐの辛いかも。好きな人までいるとなったらねぇ。

 武装少女マキャヴェリズム、女帝の正体はわかったが、もはや人の域を超えているな。というか、あれじゃ、沖縄空手に良い印象が……。

 冴えない彼女の育てかた♭、ついに出てきたか。このまま何もなく、と思っていたのだが、さすがにそうはいかないか。彼女たちを成長させるのに必要な存在なんだしね。

 サクラダリセット、今回のは例外中の例外といったところか。さすがに死者を蘇らせる能力は存在してないわな。しかし、未来が見えていたからとはいえ、自ら死を体験するというのは、とんでもない勇気が必要だと思う。それに、本当に見えていた未来通りになるかの保証もないわけだしね。

 ソード・オラトリア、久々の登場だな。そろそろ終盤、あの2人との接点も増えてくるわけか。まさか最後は主役を取って代わられるなんてことは……。

 ツインエンジェル、本当に死んでしまったのかな? なんかいつものご都合主義で、生きているような気がしなくもないのだが。彼女を攫った理由って、もしかして、あのメダル?? だとしたら、あまりにも勿体なさ過ぎるような……。彼女の血筋からすると、もっと色々とできそうなものだけどねぇ。

 ひなこのーと、あれがひなこの……。いやぁ、あそこまでアグレッシブな方だとは。もしかして、あの反動もひなこに影響していたりするのかな? それにしても、あの乗り物。あれって、認可されていたんだっけ?

 コードネームミラージュ、今回のって、もしかして、あの教団を弄ってる? 違うの向かう方向か。あっちはテロで、こっちはカルト。その割には俗世にまみれていたようだけどね。まさか今時、女体盛りが出てくると思わなかった。

 ベルセルク、これもダメだったのかな? 最近は何かあると、こういう形で場を繋ごうとしてしまうからねぇ。まぁ、とんでもないクオリティで放送されるよりも、こちらの方がマシではあるけど。


6月9日(金)

 打ち合わせのために工場へ。ただ、打ち合わせの方は、もう一人に任せておく形となり、俺の方は別件を片付けていたのだが。こちらが片付いた頃には、向こうも片付いたようで。緊急、というほどではないにしても、早々に対応してほしいとのこと。そうなるんじゃないかとは思っていたけどね。客からすると、今頃なんでこんな障害出てくるんだ、と言いたくなるようなものだし、特に操作に影響するわけなんでね。あとは、いつ仕様が改定されて出てくるか、だな。これがないと、さすがにどうしようもないもので。

 王室教師ハイネ、うまく持ち上げておいて、一気に落とす。よくある常套手段だな。犯罪者というのは、ハイネのことなんだろう。何をしたのかは、まだ語られてないが。ただ、国王がそれを承知の上で招いたわけなんだし、問題はないと思うけどね。

 ロクでなし魔術教師と禁忌教典、今度はこちらの問題か。許嫁ねぇ。あの手の家柄では、よくあることじゃないの。昔はそれで良かったのかもしれないが、今は……ということなんだろうな。


6月8日(木)

 順調、といった矢先にこの様。どうせなら、万遍なく散りばめるようにしてほしかったところ。昨日の余裕がウソのよう。ただ、向こうも事情はわかってくれてるようで、早急な対応は求めてないみたい。そりゃ、そうだわな。明日、打ち合わせを開くという案件を来週月曜日に持ってこい、とはいわんだろう。それなりの期間は設けてもらわないと。

 フレームアームズ・ガール、そろそろ終わりに近づいてきているということか。轟雷の方も、感情を持つようになってきたし、良い感じじゃないのかな? ただ、怒りに任せるなんてことにはなってもらいたくはないけどね。

 正解するカド、いやぁ、あの状況で親を紹介すれば、誰だって勘違いしてしまうはな。しかも、一番そういうことに縁のなさそうな娘がやってのけたわけだし。当の本人はどうかはわからないが、傍からすれば、あのままくっついて欲しいんじゃないのかな?


6月7日(水)

 今のところは順調。障害もほぼ片付いているし、新たに発生した障害は……現在、問い合わせ中。あのような仕様書で、あのような解釈ができるわけないだろうが。対応しろというのであれば、仕様書にはっきりと記載してもらわないと。対応はそれからだな。

 ゼロから始める魔法の書、魔法をなくすねぇ。確かに凄いアイデアかもしれないが、魔女にとっては、とんでもない提案になるのだが。対抗手段を奪われるわけだしね。いくら彼女の立案だとしても、容認はできないだろう。

 sin 七つの大罪、だんだん何がやりたいのかわからなくなってきた。暴飲=大食いというのはいいとしても、その先の内容がねぇ。入院ネタにしては、いまいちな感じではあったし。ますます期待外れな感じになってきているのだが。

 笑ゥせぇるすまん、もはや喪黒の存在なんて必要ないのでは? 今回も彼がああいったシステムを紹介しているだけで、彼自身が何かをしているわけではない。どーん!の意味もないのでは?


6月6日(火)

 少しは落ち着いてきたのかな? 今のところ、緊急の対応というものはないし、残作業もしれている。向こうの回答待ちというのが、少し気になるところではあるのだが。いきなり回答が返ってきて、明日中に対応なんてことになりかねないんで。まぁ、そんなのは突っぱねるけど。

 有頂天家族2、今回のは少しやり過ぎてしまった感が大きいな。狸の事情もわからぬではないが、プライドの塊のような2人に対してのあれはどうかと思う。無事で済めばいいのだが。

 スタミュ、なんか仕組まれた感が大きい気がするのだが。あの段階で彼の抜擢はねぇ。ただ、それに対して、誰も不満を口にしてないところが、逆に素晴らしい。もしかして、なんだかんだ言ってても、彼のことを認めているってことになるのかな?


6月5日(月)

 今日は向こうが休み。いやぁ、作業の捗ること捗ること。電話やメールによる中断がないからね。それがないだけで、ここまでの差があるとはねぇ。毎日こういうのであれば、障害改修ももっと早くなったりして。

 ドラゴンボール超、まさか本当にフリーザをねぇ。ただ、素直に言うことを聞くとは思えないのだが。きっと、最後の最後でとんでもないことをやらかしてしまうのでは? そして、全王の怒りを買って、消滅させられるとか?

 アリスと蔵六、人は騙せても機械は騙せないからね。ただ、そう簡単にはいかないわけで。やはりここはアリスを連れてくるのが一番じゃないのかな? 能力的には拮抗しているようだけど。

 ID-0、意外すぎる事実。それだけで終わってしまったのが勿体ないほど。事実の判明をAパートにしてほしかったくらいだな。自分の肉体を人質にされてしまうとねぇ。ただ、本当に素直に返すつもりだったんだろうか? 何か細工されているようにも思えるのだが。

 つぐもも、ついにロリモードもお終いか。どっちのニーズが高かったんだろ? ただ、さすがにこれ以上は難しいんじゃないのかな? ロリであったが故に、まだ許されていたところもあったろうし。

 リトルウィッチアカデミア、終盤に向けて、どの作品も真実が明らかになってくるわけか。こちらもまた意外すぎる事実。おそらく今回のと同じようなことを彼女もしようとしていた、ということになるのかな? 成功はしなかったみたいだけど。そして、アッコのような子ができたわけか。まぁ、あの子の性格だから、あの程度のことでシャリオを恨むとは思えないけど。


6月4日(日)

 疲れが全然取れない。まぁ、そんな状態で、昨日は運動公園を歩き回ったからねぇ。無理しているのはわかっているのだが、この機会を逃すと次はいつになるかわからないから。来週、うまくいけば、どこかで休みが取れるかも。あまり期待はしてないけどね。

 ウルトラマンゼロ、最近のウルトラマンってのは、外観すら変えてしまうんやね。やはり、ウルトラマンはウルトラマンとしてのスタイルってのを維持してほしいところではある。平成の仮面ライダーが、あんなだしねぇ。もはや、仮面ライダーなのかどうかもわからないくらい。

 僕のヒーローアカデミア、敵に塩を送ってどうするんだ、と言いたくなるんだが。まぁ、そこが彼らしいところでもあるわけで。そんなことよりも、まずは戦い方を考え直さないと。個性を使うたびに、あの状況では、とてもヒーローとしてやっていけるとは思えない。

 Re:CREATORS、消滅ということになるわけか。しかし、見事といえるほどの騙しようだな。確かに嘘は言ってないのだが。あとは……彼女だから、というのもあるか。騙されやすそうだしねぇ。

 月がきれい、良い感じで進んでいってるみたいだな。まぁ、あの年頃であれば、やっかむ者もいないだろうし。ちょっと冷やかされるかもしれないが。それに、さすがにあの2人では、あれ以上の関係にはなったりしないだろうしね。あと、サイドストーリーも面白くなってきている。むしろ、こっちの方が楽しみになってきているかも。


6月3日(土)

 西京極総合運動公園へ行く。ポケモンの巣が変更となり、ウリムーの巣となったので。ウリムーは卵からは産まれないし、なかなか出てこないポケモン。巣にでも行かない限り、捕まえることはできない。この日は高校の総体があったのか、高校生で一杯だった。前に行ったときは、イベントらしいイベントもなかったので、かなり殺風景ではあったけど、今日は違っていた。常に、こんな感じだったらいいんだけどねぇ。とりあえず、進化+オスメス分をゲットした。あとは、本当にレアなモンスターだけになってしまったのかな。

 正解するカド、あれが次の恩恵か。眠らないでいられるというのが、果たして恩恵になるのかどうか。眠ることで、ストレスを解消したりもできるわけだしね。いや、実際は眠っているわけだし、ストレスも解消されていることになるのかな? 次々にオーバーテクノロジーが紹介されていくわけだが……本当に人類にとって、良い方向に進むんだろうか?

 夏目友人帳、そっちを選ぶ子もいるってことか。それはそれでどうかとも思うけど、彼女が決めたことなら、仕方ないのかも。問題は、人と妖かしとの時間だな。そこをクリアすることができれば、あるいは。

 終末なにしてますか?、記憶の欠落、それが代償ということになるのかな? そして、髪の毛の色が。もしかして、全くの別人になろうとしている??

 サクラクエスト、今回は大成功といってもいいんじゃないのかな? こういうのを繰り返していければ、街の人も協力してくれると思うのだが。ただ、それを望むのなら、チュパカブラは卒業するべきでは??

 武装少女マキャヴェリズム、同時進行か。まさか話数の関係で、なんてことはないだろうな。あの状況では、最悪の事態になりそうだな。てっきり助けに入るのかと思っていたのだが、どうやらそんなことをしている余裕はなさそうだし。

 冴えない彼女の育てかた♭、う〜む、あれはあれでどうかと思う。あそこまで男として見られてないのはねぇ。それとも、完全に信頼しきっているから?? もしかして、求められればOKになったりもする?? いずれにせよ、高校生であれはどうかと思うけどねぇ。

 サクラダリセット、リセットすることで全て同じことを繰り返すというわけではない。そりゃ、そうだわな。周りの人はリセットされたことを知らないわけだし、ちょっとしたフラグの立て違いによって、変わるのは当然のこと。そういう意味では、やはり使わないに越したことはない、ということか。あっちを立てたことで、こっちがおかしくなる、ということもあるわけだし。

 ひなこのーと、合宿ねぇ。その割には、練習しているシーンがほとんどなかったような……。やはり、お泊まり会がメインだったということか。ちなみに、お泊まり会で枕投げはないと思うのだが。

 ソード・オラトリア、レベルが上がるとあそこまで違いが出てくるものなのか。だからこそ、そう簡単にレベルを上げることはできないんだろうけど。59階層でって、どう考えても罠としか思えないんだけどねぇ。行かざるを得ないんだろうけど。

 ツインエンジェル、意外と簡単に正体がバレてしまったな。ということは、正体がバレてしまうことよりも大変なことが、これから先にあるということか。彼女の実家のこととか? まずは、本当のあの兄妹が……というところからかな。実体は、あの人形なんだし、案外無事だったりするかも。

 神撃のバハムート、役者が全て揃っているわけで。あれだけ揃っていれば、脱出することもそう難しいことではないんじゃないのかな? ドラゴンになってしまえば、それで解決するような気がするのだが。


6月2日(金)

 やはり疲れる。会社に戻ると、何もする気がしない。ただ、今回の打ち合わせは、かなりの成果があった。一部は状況が先延ばしになっただけなんだけど、それでも負荷は下がるはず。今週末はゆっくりとできるかな?

 ロクでなし魔術教師と禁忌教典、あれって……いいのかな? キメラを作っているくらいだから、そういうのもアリということか。となると、ますます兄なんてものはいないのでは? ただなぁ、あの程度の謝罪で許してしまうものなのかねぇ? 彼、殺されそうになったんですけど。

 王室教師ハイネ、そろそろハイネ自身の過去にも触れられるころか。どうやら、いろいろとあったみたいやね。あの身のこなしは、普通じゃないからねぇ。今度は、そのあたりを突いてくるのかな?

 フレームアームズ・ガール、まさかの夢オチでBパートを終わらせるとは。でも、ああいうのも実際にあったら面白いかもね。あれはあれで1つの作品として成り立ちそうだし。風邪は……大人しくして、寝ているのが一番。


6月1日(木)

 明日はついに行く羽目に。当初は、定時間際に行って、そのまま直帰ということになる予定だったのだが、朝からということに。ということは、会社に戻るということになるわけで。こりゃ、会社での作業は捗らないな。

 sin 七つの大罪、やはり……。エロさが落ちてきている。やっぱり何かあったのかな? 裸のシーンを増やしておけばエロいというわけでもないのだが。三角木馬がマズかったのかも。。。

 笑ゥせぇるすまん、最近はなかなか良い仕上がりになってきていると思う。この作品では、こういう展開を期待しているんだよな。もっとダークなのでもいいくらい。